肌に優しい無駄毛処理!VIO脱毛を安全に行うポイントを知ろう!

VIO脱毛を行う目的と肌への影響について

VIO脱毛は股間や肛門の周囲を対象にした脱毛処理を指します。股間の周囲は人体の中でも肌が柔らかいうえに体毛の毛質が固いのが特徴です。そのため、脱毛を施すと強い痛みが生じやすく、弾力性に富んでいる表皮の影響で毛穴が塞がりやすい傾向があります。股間は汗や垢などの汚れが蓄積しやすく、悪臭や痒みなどの不具合が生じることが多いのでこまめに洗浄を行って清潔に保つ必要があります。VIO脱毛は汚れが絡みついて不潔になりやすい体毛を取り除く目的で行われますが、肌に強い刺激を与えることにもなります。肌の炎症や毛穴が塞がることによる体毛の埋没など、VIO脱毛は他の部位の脱毛に比べて処理後の悪影響が生じやすいので注意が必要です。

肌を傷めないVIO脱毛を行うための心得

VIO脱毛による肌トラブルを防ぐためには事前の準備を入念に行うのが最も効果的です。専用の薬剤や蒸しタオルで毛穴をふやけさせることで、脱毛時の抵抗を減らして痛みを軽減させることが可能になります。また、脱毛後は毛穴に微小な傷が出来ているので、市販の化粧水を塗布するのが肌を守るための方法です。VIO脱毛を綺麗に仕上げるためには無駄毛の除去だけではなく、適切な方法で肌を労わるのが重要な条件になります。脱毛処理は肌への刺激が強く、短期間で繰り返し行うと肌の角質化や色素沈着などが生じる可能性があります。股間部分は特に刺激に弱いので、一度脱毛を行った後は肌の傷みが完全に解消されるまで新たな脱毛は避けるのが状態を良好に保つための工夫です。

VIOライン脱毛とは、お尻や局部周辺といったデリケートな個所を脱毛する施術のことです。自分では手入れしにくい部分を綺麗にしてもらえます。