あなたは知ってた?歯科でできるあんな事やこんな事!

マイクロスコープで、より確かな治療が可能に

マイクロスコープをご存知ですか?

マイクロスコープとはいわば歯科用の顕微鏡のようなもので、肉眼で見た時と比べるとおよそ20倍以上拡大して見ることができます。肉眼では見えにくい歯の根の部分もしっかりと見れるため、マイクロスコープは根の治療が必要になった時も大活躍してくれる優れものです。

日本ではまだまだ導入している歯科医院は少ないものの年々導入を始めている歯科医院は増えてきています。マイクロスコープを使うことで根の治療も早く終わらせられるだけでなく、確実な治療ができるので再発のリスクを下げることも可能です。

歯をあまり削らず治療可能!ドックベストセメント

歯科医院での治療の際、歯をあまり削りたくないと感じている人も多いのではないでしょうか。そんな希望を叶えてくれる、夢のような治療がドックベストセメント。

この治療法はアメリカで誕生したもので、歯を少しだけ削ったあとミネラルで虫歯菌を殺菌し虫歯を治療していきます。ドックベストセメントは保険が適用されないため通常の治療と比べるとやや高額にはなりますが、歯を削る量を大幅にカットできるので歯を長持ちさせることが可能です。気になる方はドックベストセメントを取り入れている歯科医院を検索してみるとよいでしょう。

銀歯をセラミックで白く!

日本では銀歯を用いて治療することが多いですが、審美的なデメリットもあります。

銀歯を白くしたいと思われている方は、セラミックに変えてみてはいかがでしょうか。

セラミックは銀歯よりも耐久性があり、金属アレルギーの心配もないため安心です、セラミックは高額ですが、費用を抑えたい時にはハイブリットセラミックもあります。

荻窪での歯科利用に際しては幅広い治療が望めます。一般歯科のほか審美歯科も豊富で、見た目の美しさを求めることもできます。